読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Z's Days

毎週末更新中!日々起こった出来事を日記として付けています。ガンプラ記事多めです(笑)

ほんとうのこと。

 

こんにちは。Ziosです。

定期更新にもだいぶ慣れてきましたね。このままこの習慣が続けばいいとは思っています。

ただ本命のガンプラ記事があまり書けないのが気にかかります。

そろそろ買って組み立てたいなぁ…

と思いつつ。

 

 今週のタイトルは「ほんとうのこと。」

ん?どうした?となってしまう方もいるはず。

今週は私Ziosの「精神論」、というより日々生活していて思ったことを率直に乗せる記事としていきます。

「日々起こった出来事を形に」の精神のため、私の話にしばしお付き合いください。

 

さて。ことの発端は今週の初めのZiosのTwiterでのこんなつぶやき。

 

 

 

これらは実際に投降したものです。

見返すと自分でもよくわからん(;^ω^)

夜も遅かったのでひょっとしたら寝ぼけて変なのを追ってしまったかもしれません。

ただ、このツイートには裏がない、というわけではないんです。

 

私が出会った人で、とても人にやさしくしていた人がいました。

誰に対しても平等に、優しく笑顔で接しているように見えました。

もちろん、何回か話したことはありましたが、悪い人ではないように思えました。

ただ。

私の悪い癖で、どうしても疑念が頭をもたげてくるのです。

その人が優しくすればするほど、「本当に心からそう思っているのか」と。

「ひょっとしたら過去に何かあったのではないか」と。

もちろん私個人の感情に過ぎないし、本当に心から思っていなくても別に私には直接は関係ありません。その人の性格を直してほしい、という話ではないので。(冒頭にも述べたとおり、いい人でした)

 

人には、必ずといっていいほど「裏」があります。

私なんかもそうです。表で取り繕っていても、心ではそれが一致しているとは言えないことも多々あります。同じ経験をしたことがある人もいますよね。

別に「裏を見せて、表裏をなくせ」とは言いません。私は、それは不可能だと思うので。

ただ。

「必要以上に”表”でいるのはどうなのだろうか」と思います。

何に対しても平気な顔をして、心の中でつらい思いをしたり。

逆に、集団内でいわゆる”キャラ”を作ってしまい、それを「演じる」ことしかできなくなる。

私はそういう風には絶対になりたくないと思っています。

「表」も「裏」も、関係ない。どちらも自分は自分である。

そんな風に考えています。

必要最低限には自分を取り繕い、「表」で生活しても、自分まで殺して「裏」を出さないのは、本当に「自分」として生きている、といえるのでしょうか。

 

私の好きな歌手に、高橋優さん、という方がいます。(福笑い、太陽と花など)

その人の歌のなかに、「犬」という歌があります。

高橋さんの歌詞にはどの曲にも思うものが僕の中ではあるのですが、その一節を少し。

 

心から好きだよ 愛し合おうと言える人は居ますか?

誰かじゃなくあなたがしたいことを教えてよ

その心を縛る鎖は外せますか?

自由とは何でしょうか?

                         (高橋優「犬」より一部抜粋)

 

「誰か」ではなく、本当の「あなた」がしたいこと。

常にそれを心において、生活していきたいと思います。

 

長くなり大変申し訳ございません。

心、に関してはいつかこうして形に残しておきたいなと思っていて、ブログにも慣れ、定期更新もはじめ、落ち着いてきたころになったのでこのような形で出させていただきました。

なお、このたび掲載した、私の「心」における考えなどはすべて個人の感想であり、受け取り方によって大変不快に感じる方もいらっしゃるかと思います。その方々には、最後になりましたが、重ねてお詫び申し上げますとともに、今後とも当ブログ「Zios’s blog」をどうぞよろしくお願いします。

 

来週からは普通に更新していきます( ;∀;)

これを機に、「心」について考えていただけたら幸いです。

それでは。今週はこの辺で。また来週お会いしましょう。

Ziosでした。Bye!( `ー´)ノ

 

ーお知らせー

当ブログ、YouTubeチャンネル「Z-SITE」に関するご意見、ご要望お待ちしております。

www.youtube.com

twitter.com