読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Z's Days

毎週末更新中!日々起こった出来事を日記として付けています。ガンプラ記事多めです(笑)

ゆとり

こんにちは、Ziosです。

最近は勉強をしないと「やばい」と不安に駆られるようになってきました。やばい。

こんな時は綺麗な写真でも貼っておくか。

f:id:Zios:20170516074558j:image

 

本日は「ゆとり」。

ゆとり教育、のゆとりの話ではないですσ(^_^;)

高校の最上級生ともなると、部員に啓発のお話をしなければならなくなりまして、そういった話をたまにするのですが、この前「ゆとり」についての話をしたところ、思いの外汎用性が高い話になったのでここにも記しておきたいと思います。

話になった、というのは…

私、こういった話をする時に大元の話だけを考えて、後はアドリブで話すんですよねぇ…

大抵最後には思ってもみないことを話してたり。

それでは、しばしお付き合いを。

 

「ゆとり」とは「心のゆとり」の話です。

自分のことをしていると、そのゆとりがだんだんと無くなっていくことになります。まぁ当然ですよね。

 そこで、「Working Space」という考え方を使いました。

f:id:Zios:20170513063703j:image

雑な図ですみません…

人には、おおよその「容量」が決まっていると考えます。

自分のことをしていくことによって「Working Space」が「容量」を埋めていきます。パソコンの容量みたいなイメージです。

そして、誰かから仕事を頼まれたりすると、自分とその人の「容量」とが重なり、その部分は共有の「Working Space」となっていきます。

数学の「集合」の考え方を借りました。

この「容量」から「Working  Space」を差し引いたものが「ゆとり」というわけです。

要約すると「自分の器量より少ない『忙しさ』であればゆとりが生まれる」ということですね。

 

この「Working Space」、1つ厄介な点がありまして…

自分のものと、他人との共有のものとが重なることは、実はしょっちゅうあるわけなんです。

先ほどの図をもう一度上げておきますと。

f:id:Zios:20170513063703j:image

自分のものは、当然ながらその中はゆとりがないですよね。

ただそれでも相手は御構い無しに被せてくるとしたら…

おそらく相当な疲労となります。

ここでいう疲労は、心の余裕がなくなり「生産効率が落ちる」ことを指します。

「自分のことでいっぱいで他人に辛くあたりがち」という人は、こういった状況に陥っている可能性と、そもそもの「容量」が他の人よりも小さい、「要領が悪い」ということになるかもしれません…

また、容量はその日の体調や精神状態によっても大きく変化します。

これは実際のことを考えていただければよくわかると思います。

趣味が早くしたくて仕方がない、といった時、「仕事がおぼつかない」といった経験はないですか?私はあります。まだ高校生の無賃金労働ですがσ(^_^;)

「昨日までは余裕だったのに、今日はきついな」といった現象も、これが原因で起こることが多いと思われます。

 

そこで私は続けてこんな話をしました。

「他人に仕事を任せられることに感謝しよう」と。

改めて言いますが、高校生です。「ブラックプレジデント」ではありません…

このことを話したのはちょっとした理由があります。

自分の仕事を平気で他の人に押し付けて自分は帰宅する、またそれに近いような状態を何度も目の当たりにしていたのです。

こっちの方がよほどブラックだと思うのですが、どうでしょうか?

一人ひとり「容量」は違うし、それに占める「Working Space」の割合も違う。だから常に言われた通りに他人からの仕事を快く受け入れられるわけではない。

そもそも、他人の存在自体が「有難い」ことなんだと、私は思います。

私はこの話をする前に「仕事は基本的に1人ですることの方が多い。ただ、どうしようもなくて誰かに仕事を『お願い』するのは当然。だからこそ、その人に対して感謝をしなければならない」というふうに話をしました。

ネットが普及した現代においては、現実の人間関係がどうしても希薄になりがちです。ことに「仕事」という関わりに関しては、トラブルが生じてしまうことも少なくありません。

だからこそ相手に感謝して活動をしていくことが、これから必要になってくる。

という話をしました。

 

長くなってしまいましたが、以上が私の考える「容量とゆとりの相互関係」の話です。

話しながら部員の顔を伺っていましたが、半数は真剣に耳を傾けてくれていたことに感謝ですね。

話途中に時間だからと帰っていく人間もいましたが…

 

かなり堅苦しい話となってしまいました。文字数も多い中、ここまでご精読いただきましてありがとうございます。

来週は普通の話になると思います( *`ω´)

 

それでは、今週はここまで。

Ziosでした。

 

じてんしゃ

こんにちは。Ziosです。

 

陸ジムのジオラマはとりあえず完成としましたが、Ez8をもう一度作り直して、10割の完成を目指したいと思います。

 

さて、突然ですが。

皆さんは自転車に乗ることはお好きでしょうか?

私はめちゃくちゃ好きです。

今は高校生なのでママチャリで爆走していますが、大学に入ったらちょっとしたロードバイクを買おうかなと考えています。いわゆる二台持ちです。

 

いいですよね、自転車。

なんと言うか、あの爽快感は筆舌に尽くせません。

 

先日錆止め用のスプレーを買って来たのですが、帰宅後に潤滑油だったことに気づきました。何やらかしてんだろうσ(^_^;)

とりあえずチェーンのところに散布しておいて、数日後にそのことを忘れたまま乗ってみたのですが、驚くほどにチェーンの回転が改善されていました。

人知れずニヤニヤしながら走ったものです。

ちなみに使用したのは「556」でおなじみの「KURE」の「グリースメイト」です。ぜひお試しを。

 

それでは、本日はここまで。

Ziosでした。

ジオラマ。

こんにちは。Ziosです。

GWはいかがお過ごしでしょうか。

気がつけば2日連続でラウンドワンにいました。

 

さて、手違いと不具合により先週の更新ができませんでした。お詫び申し上げます。

 

今週は連休ということで、久しぶりにじっくり模型に取り組みました。

f:id:Zios:20170505154822j:image

はい。ジオラマ初作成です。

コルク板の上に紙粘土を延べ、木工ボンドを薄く塗ったところに砂を振りかけて作りました。

簡素なものではありますが、ただ平置きするよりもずっと効果的になると思いました。

ちなみに、ジオラマベースの上に置いている陸ジムもウェザリングしてあります。

 

完成予想としてはこんな感じです。

f:id:Zios:20170505155952j:image

Ez8ももう1つ作り直して、きっちり完成させたらどこかの大会に出すかもしれません…

 

それでは、今週はここまで。

Ziosでした。